1. トップページ
  2. 金庫概要
  3. 室蘭信用金庫のご案内

室蘭信用金庫のご案内

金庫概要

当金庫は大正6年(1917年)の創業以来、「地域金融の円滑化を図る」地域金融機関としての理念に徹し、「地域のお客様から最初に選ばれる金融機関」を目指し、また、皆様にとって、一番身近な金融機関であり続けるために役職員一同全力をつくして参ります。ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

名称 室蘭信用金庫(むろらんしんようきんこ)
本店所在地 北海道室蘭市海岸町1丁目4番1号
TEL 0143-22-1511(代)
FAX 0143-22-8163
理事長 山田 隆秀
創業 大正6年9月
店舗数 26店舗 1出張所
営業地区 室蘭市、登別市、伊達市、苫小牧市、札幌市、石狩市、江別市、北広島市、恵庭市、
千歳市、白老町、安平町、 厚真町、むかわ町、洞爺湖町、豊浦町、壮瞥町
常勤役職員数 198人
出資金 3億64百万円
会員数 23,861人
預金 3,457億円
貸出金 1,472億円

金庫章とシンボルマーク

金庫章

金庫章

外側の6角の星は、雪の結晶を型どったものです。
内側の正六角形の線は、当初の金庫章では、中央のSを6個のカタカナのロの字(ムロ)で囲んでおりましたが、現在の金庫章では6個の口を直線とし、単純化を図っております。
中央にあるSは当初の金庫章では信用金庫の信の字(シン)でありましたが、ローマ字の頭文字に変更したものです。

シンボルマーク

シンボルマーク

平成13年4月より使用しているこのシンボル・マークは、お客様のハートと室蘭信用金庫の役職員のハートが一体となり、地域を作り上げていくことを表現しております。
色彩のグリーンは「信頼」を表現し、生命の誕生を意味する新芽も連想させます。また、色彩のピンクは「愛」を表現し、ハートの暖かさも連想させます。
なお、「ラポール」とは、フランス語で親愛や信頼などを意味しており、人と人との良好な関係を示す言葉です。

沿革・あゆみ

1917(大正6)年9月 当時、町制の室蘭で、商工業者や庶民に金融の道を開く目的で、産業組合法に基づく「保証責任室蘭信用組合」を設立する。
1938(昭和13)年 室蘭市常盤町に、二階建の新事務所を新築する。
1943(昭和18)年 市街地信用組合法施行により「室蘭信用組合」に改組する。
1950(昭和25)年 中小企業等組合法により「室蘭信用協同組合」に改組する。
1951(昭和26)年 信用金庫法施行により「室蘭信用金庫」に改組する。
1961(昭和36)年 登別町の町金庫事務を受託する。
1962(昭和37)年 室蘭市常盤町の本店店舗を改築する。
1967(昭和42)年 創立50周年を迎える。
室蘭手形交換所に加盟する。
1968(昭和43)年 白老町の指定金融機関の指定を受け、取扱を開始する。
1971(昭和46)年 日本銀行との当座取引を開始する。
1972(昭和47)年 札幌市中央区大通西7丁目に、札幌支店を開設する。
1975(昭和50)年 自営コンピュータによる第1次オンラインがスタートする。
1979(昭和54)年 預金残高1,000億円を達成する。
1984(昭和59)年 (株)むろしんビジネスサービスを設立する。
1987(昭和62)年 創立70周年を迎える。
地域のスポーツ振興を目的にグリーンカップ大会を開催する。
自営コンピュータによる第3次オンラインがスタートする。
1988(昭和63)年 地域緑化推進を通して文化貢献を目的とした「むろしん緑の基金」を設立する。
金融機関の完全週休2日制がスタートする。
1990(平成2)年 窓口営業時間を3時から4時まで延長する。
1991(平成3)年 預金残高2,000億円達成。
1992(平成4)年 「むろしん経営者研究会」を設立する。
1997(平成9)年 創立80周年を迎える。
1998(平成10)年 室蘭市の指定金融機関の指定を受け取扱いを開始する。
1999(平成11)年 登別温泉支店の移転新築を行う。(9月13日)
2000(平成12)年 中島地区道路拡幅工事に伴い、中島支店の移転新築を行う。(1月15日)
2001(平成13)年 損害保険の窓口販売を開始する。
2002(平成14)年 15年1月からコンピューターシステムを単独自営から道内6金庫共営システムに移行する。
白鳥台支店移転新築オープン(2月24日)
2003(平成15)年 生命保険の窓口販売開始。
リレーションシップバンキングの機能強化計画提出。
2004(平成16)年 インターネットバンキングの取扱開始。
預金残高3,000億円を達成する。
2006(平成18)年 投資信託商品の窓口販売を開始する。
当金庫で初めての女性支店長が誕生する。
2007(平成19)年 創立90周年を迎える。
高砂支店 リニューアルオープン(6月11日)
2008(平成20)年 本店を「むろらん広域センタービル」内に移転する。
本部事務所は室蘭市常磐町で存続。
2013(平成25)年 本部移転新築オープン(11月5日)
東町支店リニューアルオープン(11月11日)
2015(平成27)年 室蘭市と「地方創生に関する包括連携協定書」を締結。
2016(平成28)年 室蘭地域の「ものづくり技術力」情報を発信し、地域社会の発展に寄与することを目的として、一般財団法人「ものづくり基金」を設立する。
2017(平成29)年 創立100周年を迎える。
2018(平成30)年 ものづくり基金・室蘭工業大学との共催によるプログラミング・ロボット組立体験教室の開催。
2019(平成31)年 自動車保険の取扱開始。