本文へスキップ
室蘭信用金庫 お客さまデスク
<インターネットバンキング専用>

(0120) 20-6870

セキュリティセキュリティ

セキュリティ

1.契約者ID(利用者番号)でお客様を特定

 契約者ID(利用者番号)とは、むろしんインターネットバンキングをご利用の都度、確認させていただく11桁の番号です。
 口座番号とは別のお客様固有の番号であり、この番号によりお客様を特定いたします。


2.3つの暗証番号を確認

 むろしんインターネットバンキングをご利用いただく際には、契約者ID(利用者番号)に加え、お取引の内容に応じて、利用登録用パスワード、ログインパスワード、確認用パスワードの3つの暗証番号を確認させていただく、高度な本人認証システムを採用しています。


3.EV SSLサーバ証明書を導入

 EV SSLサーバ証明書とは、米国のCA/ブラウザフォーラムにて策定された、全世界標準の認証ガイドラインに基づいて発行される証明書です。
 EV SSL対応ブラウザより、インターネットバンキングへアクセスした際、正当なサイトへアクセスを行っているか確認することができ、フィッシング対策に効果があります。


4.256ビットSSLの暗号通信方式を採用

 SSLとは、インターネット上でデータ通信を行う際に利用される暗号通信方法の1つです。
むろしんインターネットバンキングでは、そのなかでも、現時点でもっとも解読が困難といわれている256ビットのSSL方式を採用しておりますので、インターネット上でのお客様との情報のやりとりは安全に行われます。


5.ログインパスワードの設定が可能

 むろしんインターネットバンキングをご利用いただく場合、6〜12桁の英数字からなるログインパスワードを、お客様ご自身で設定していただきます。
 また、設定されたログインパスワードはお客様のご希望により、いつでも「ログインパスワード登録」で変更していただくことが可能です。


6.自動終了方式を採用

 一定時間以上、端末の操作をされずに放置されますと、自動的にシステムを終了させていただく「自動終了方式」を採用しています。


7.資金移動ロック取引の実行や解除が可能

 パソコンからの資金移動取引や税金・各種料金払込サービスのご利用ができないように、ご利用者様ご自身の携帯電話端末から、資金移動の利用停止(資金移動ロック)と利用停止の解除をすることができます。詳細は こちらをご覧ください。


8.インターネットバンキングの取引停止設定が可能(IB取引中止機能)

 緊急時にお客様自身でインターネットバンキングのサービス取引を停止することができます。
 ログイン後、「契約者情報変更」メニューの「IB取引中止」を実行することにより、ログインができなくなります。
 なお、「IB取引中止」を解除する場合(サービスの再開)は、当金庫の窓口にてお手続きが必要となります。


9.セキュアメールの採用

 Eメールに電子証明書を利用した電子署名を付与します。(セキュアメールIDを導入。)メールの送信元の実在性、および電子メールの内容が通信途中で改ざんされていないことの確認ができ、フィッシング対策として有効です。
 ※本サービスにつきましては、高度な安全対策を実施しておりますが、万一、インターネット、公衆回線等の
  通信経路において盗聴等がなされたことにより、お取引内容が外部に漏洩する危険性があります。また、
  レスポンス、安全性、信頼性を保証することはできませんので、予めご了承ください。なお、それに起因
  して発生した損失等に対して、またそのために生じた損害については、当金庫は責任を負いかねますので
  ご了承ください。


バナースペース

室蘭信用金庫 お客さまデスク
<インターネットバンキング専用>

電話番号:(0120) 20-6870

受付時間:平日 8:45〜17:30

Eメール:ibmaster@muroshin.co.jp